柿渋石鹸効果

柿渋石鹸の効果と選び方

加齢臭が気になってきたという人には、柿渋石鹸がオススメです。
身体の汚れを洗い流してくれるだけでなく、加齢臭の原因物質であるノネナールの発生を抑えてくれる効果があります。
天然成分で肌に優しいという点もメリットとしてあげることができます。

 

カキタンニンによる消臭・殺菌効果
柿渋石鹸にはカキタンニンという成分が配合されています。渋柿の渋みを作り出している成分で、高い殺菌作用があることがわかっています。そのうえポリフェノールとしての抗酸化作用も持っているので、加齢臭の原因物質であるノネナールができるのを防ぐことができるというわけです。ノネナールは皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化することで発生するので、その発生メカニズムに作用して臭いを予防できるというわけなのです。

 

加齢臭対策用の柿渋石鹸
ですから、柿渋石鹸は加齢臭対策としていろいろな種類が販売されています。そのなかでも配合成分に違いがあるので、自分に合ったものを選んで使っていくのがいいでしょう。とくに評判の良いものなどを中心にチェックしていくのもいいでしょう。柿渋エキスの配合率は5パーセント前後が一般的になっていますが、なかには5.5パーセント配合というものもあります。また、カキタンニンのほかにも肌を保護する保湿成分や消臭効果のある成分が配合されているものも多くあります。

 

渋柿石鹸の選び方
そこで、口コミの評判などを確認するのもいいですし、配合成分を比較したり、値段からコストパフォーマンスを比較していくのもいいでしょう。最低限のカキタンニン含有量は必須だと言えます。そのほかの成分でも、自分の肌に合ったものであることが重要になります。美肌成分や洗浄成分として、美容泥や炭、茶カテキン、ローヤルゼリーなどを配合しているものもあります。配合成分によって値段もピンからキリまであるというわけです。